すべらないワックス、バフ、ペット

店長直通☎:090-2334-0688をご利用ください!

バッフィング

|スタッフ紹介ワックス剥離作業手順バフィング料金多くのお客様お申込み会社概要

 

バフィングとは専用機械で床の表面を高速回転で磨き上げ、艶のあるすべらない硬い床をつくる作業のことです。これは大切な床を保護します。
滑らないワックスを3〜4層塗布して、しっかり乾燥させてこの作業を行います。
これは一連の作業として行いますので、料金も安くワックスの硬度が上がりますので、是非ともお勧めします!
このような高速回転の機械でワックスの表面を磨き上げ固めていきますと、光沢のある丈夫な滑らない床ができてゆきます。
是非一度お試しください。

 

   

 

すべらない最高級ワックスをご希望されたお客様には、お勧めですが、レギュラーワックスをご指名のお客様にもお勧めします。
通常、この作業は最終的にワックスを塗布したあとに行いますが、
ワックスを塗る途中に何回かバフかけをしてゆきますと、大変固い床が出来上がります。(オプション)
ご希望のお客様はお問い合わせください。

 

(フローリングが反っていたり剥がれていたりしている場合は、この作業は行えません。)

 

バフィングの料金(一連の作業の継続として行う場合の料金です)

基本料金¥18,000−(消費税別)(1フロアー、20帖まで)
   超過分¥1,050−/帖
  ※ワンフロアーでの料金です。戸建などの階が変わる場合は割り増しになります。

 

その後のメンテナンス

ご自分で行うメンテナンス

・汚れたら、固く絞ったウエスで拭いてください。落ちなければ中性の洗剤を薄めに希釈して拭いてください。
  アルカリ洗剤で拭きますと艶がなくなり、滑りやすくなります。
・水やペットのオシッコは早めに拭き取るようにしてください。
・できるだけ、カーペットなどは敷かないで管理されるほうが清潔です。
  もし、カーペットの上にペットがオシッコをしているのに気付かないで放置すると、床が変色する事があります。
  私たちも、よくそうしたものを目にしています。
・キャスター付きの椅子などの下には、その部分だけ何か敷きものを置くほうがよいでしょう。
(フローリングの材質によってはすぐに傷つくものもあります。)
・椅子、テーブル、ソファーなどの脚にもなにかカバーを付けるほうが良いでしょう。
・艶が少なくなってきたら、乾いた綿のモップなどで何回か軽く擦ってみてください。少し艶が戻ります。

 

でも、滑るようになったらどうすればよいでしょうか?
・時間と根気のある方は、ご自分で頑張ってみるのも良いでしょう!
まず、洗浄して綺麗に汚れを落とし、そして良く乾燥させて同じワックスを塗ることもできます。その際はなるべく薄くワックスを塗るように心掛けてください。
また、隅のほうに塗ることは避け、よく歩くとこにだけ塗るようにしてください。余りに変な塗り方を繰り返していくと醜くなり、後で余分な料金がかかります。

 

それでも、そんな時間はないと言われる方は早めにお電話ください!

   私たちが定期的にメンテナンスをします!
早めの対応なら、家具など移動しないで、洗浄、ワックス、バフかけすることができます。

 

剥離してすべらないワックスをかけた、バフィング済の床の美しさを維持するには、このようなメンテナンスは欠かせません!

 

ご希望の方には、定期的なメンテナンスをいたします。

美しさを維持するために、お部屋の使用状況にもよりますが、3〜6ヶ月に一度の洗浄、ワックス、バフィングをすると美観を保てます。
特にワックスが取れたり薄くなっているところを補修しながら、また重歩行場所を見極めながら、これらの作業を進めていきます。

 

これらを繰り返していくと、大切な床面の保護になりますし、長い期間すべらない美しい床を維持できます。

 

料金は現場によって異なりますが、目安として前回(剥離をした時の値段)の60%くらいとお考えください。現場の状況によって違いますのでお伺いしたときにキチンと見積りいたします。

 

大掛かりな家具の移動は必要ありません。細かい物だけ移動して置いてください。

 

お申込みはコチラから ページトップへ

 

※通常のワックス(環境対応型、レギュラーワックス)をご希望の方はコチラから!
※引越前後のお掃除はコチラから!
※ペット用クロス張替はコチラから
※他のクロス張替はコチラから

 

トップページへ