すべらないワックスでペットを守る!

店長直通☎:090-2334-0688をご利用ください!

作業手順

|スタッフ紹介ワックス剥離作業手順バフィング料金多くのお客様お申込み会社概要

 

移動できる家具など前もって移動して置いてください。
 重量物は移動できませんがテーブルなどの移動はお手伝いしますが、家具などの備品の移動は、原則としてお家の方で行ってください。
御自分で行えない場合は、有料ですが私どもで移動することも出来ます。前もってお伝えください。

 

 
・その後、掃除機などで表面の埃、ゴミを綺麗に取ります
・部分的にこびりついた汚れを洗剤とパットで取り除きます。

 

・必要ならここで剥離作業をおこないます。
※剥離作業の内容はコチラ

 

・専用モップできれいに洗剤拭きをし、その後水ぶきを行い小さなゴミもしっかり取り除きます。
・キズがついた部分があれば、補修作業を行います。(オプション)       
・その後、送風機などで、しっかり乾燥させます。
・ここでもう一度、繊細なフラッシュモップでクリーニングします。
  その後は歩行禁止です。
お家の人には、お気の毒ですが少しの時間お待ちください。早めにトイレなどに行って待機の準備をしてください
また、お出かけになっても構いません。終了予定時間を携帯電話に、ご連絡します。

 

・必要なら下地を作ります。
・フローリング専用環境対応型ワックスを丁寧に塗布します。
・その後、自然乾燥がベストですが、表面が乾燥してきたら送風機で, さらにしっかり乾燥させます。ここで手を抜くと後が大変です。 
・その後、状態を良く観察して、再度ワックスを塗布します。
・また、しっかり乾燥させて、(今度は乾燥時間は早いです)
・必要ならさらに、もう1〜2度同じ作業を繰り返します。  (この場合は、重歩行場所を重点的に塗布します)
・しっかり乾燥したならバフかけをします。(オプション)
・最後に立ち会って状況を確認していただき、現金にてお支払いいただきます。

 

・その後、軽い備品などを、そっと、もとの位置に戻していただいて結構です。
 重い物は24時間くらいはワックスがしっかり固まりませんので、翌日移動されたほうが良いと思います。  
 ※ 1日位は、優しく扱ってあげてください。
まだ、しっかり固まっていない上に重いものを置いたり
 引きずったりすると、キズが残りますので、ご注意ください。
特に滑らないワックスを塗布した場合は、重い物などを毛布などの上に乗せて引っ張っても跡が残ることがありますのでご注意ください。

 

このように、きれいな状態を長い間維持するためには、何をすればよいのでしょうか?

コチラをご覧ください!  

 

お申込みはコチラから

 

※通常のワックス(環境対応型、レギュラーワックス)をご希望の方はコチラから!
※引越前後のお掃除はコチラから!
※ペット用クロス張替はコチラから
※他のクロス張替はコチラから

 

トップページへ